名前 栗盛 俊二
生年月日 昭和23年6月23日生
住所 秋田県大館市字中町38
資格 経済産業大臣指定 
伝統工芸士 
(大館曲げわっぱ)


経  歴
平成3年 イギリスジャパンフェスティバルに2週間にわたり参加
(通産省主催)
平成4年 中国で両国工芸士交流会に参加(通産省主催)
平成6年 オーストラリア・メルボルンで海外展示に参加(通産省主催)
平成10年 皇太子殿下に大館市博物館で曲げわっぱの今昔・製造工程を
ご説明
平成18年 ニューヨークにおいて秋田のクラフトマン達と
合同で展示・製作実演


受 賞 暦
昭和58年 曲物漆器素地製造一級技能士認定
昭和63年 伝統工芸士認定
平成3年 全国伝統工芸品展においてデザイン賞受賞
平成7年 全国伝統工芸品展日本商工会議所会頭賞受賞
平成18年 秋田の名工(県優良技能者に認定)
 平成23年10月 厚生労働省より、卓越技能章を受賞し、
現代の名工となる。 
 平成24年 レディース入子弁当が、グットデザイン賞を受賞。
小判弁当(大)・(小)、徳久利(1合・2合)・ぐいのみ、それぞれが ロングライフデザイン賞を受賞。
グットデザイン賞受賞作品 18点
ロングライフデザイン賞受賞作品 9点